市川家住宅主屋 いちかわけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 中部 

長野県
江戸/1751-1829
木造平屋建、茅葺(鉄板仮葺)、建築面積269㎡
1棟
長野県佐久市大字中込字石神594
登録年月日:20051110
登録有形文化財(建造物)

寄棟造,平屋建,平入で,ほぼ南を正面として建つ。西側は鍵形の土間,床上部は表側に東に向けて台所,茶ノ間,座敷を並べ,その東に増築された切妻造の座敷が取り付く。屋根や外壁は改変されているが,軸組や小屋組の主体部は江戸末期の形式を保持している。

作品所在地の地図

関連リンク

市川家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

小坂家住宅主屋
旧北澤家住宅主屋
石原家住宅主屋
御西穂坂家住宅主屋
栗尾家住宅主屋
ページトップへ