武村旅館 たけむらりょかん

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 江戸 / 関東 

埼玉県
江戸/1830-1867/1868-1911改造
木造2階建、瓦葺、建築面積102㎡
1棟
埼玉県桶川市南1-8-8
登録年月日:20020214
登録有形文化財(建造物)

中山道の桶川宿にあり,街道に北面して建つ。基本は切妻造・平入であるが,明治末期の改造で正面左半分を突出させ,寄棟造の屋根を付ける。柱や差物が木太くしっかりしたつくりで,正面の入口大戸構や縦格子,庇など,宿場の面影を伝える旅籠建築である。

作品所在地の地図

関連リンク

武村旅館チェックした作品をもとに関連する作品を探す

小林家住宅主屋
丸屋
島村老茶舗店舗兼主屋
島村家住宅土蔵
三浦家住宅主屋
ページトップへ