旧蔵内家住宅茶室 きゅうくらうちけじゅうたくちゃしつ

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 九州 

福岡県
大正/1919
木造平屋建、銅板葺、建築面積47㎡
1棟
福岡県築上郡築上町大字上深野396
登録年月日:20020214
登録有形文化財(建造物)

主屋北側に位置し,応接棟の北西隅と巧みに接続している。入母屋造で,周囲に下屋庇を廻し,その西面には入母屋破風を設ける。現在銅板葺であるが当初は檜皮葺であった。茶室は8畳で,床の間の落掛に竹を用い,全体を木割の細い数寄屋風意匠で纏めている。

作品所在地の地図

関連リンク

旧蔵内家住宅茶室チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧蔵内家住宅応接間棟
旧蔵内家住宅座敷棟
旧蔵内家住宅中門
旧蔵内家住宅大玄関棟
旧蔵内家住宅便所
ページトップへ