横峯家住宅主屋 よこみねけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 明治 / 九州 

鹿児島県
明治/1877頃
木造平屋建、茅葺、建築面積121㎡
1棟
鹿児島県南九州市知覧町永里1226
登録年月日:20070731
登録有形文化財(建造物)

東面する敷地中央に建つ。桁行4間半,梁間4間のオモテに,桁行4間,梁間3間のナカエをややずらして連結し,棟を直交させてつくる。木造平屋建,寄棟造,茅葺とする。知覧型二つ家と呼ばれる形式で,南九州の民家形式を知る上で貴重である。

作品所在地の地図

関連リンク

横峯家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松下家住宅主屋
安田家住宅主屋
石原家住宅主屋
山﨑家住宅主屋
大場家住宅主屋
ページトップへ