長頸瓶 ちょうけいびん

金属製品類 / その他アジア 

イラン
サーサーン朝/後3-7世紀
青銅
H.15.1cm
岡山市立オリエント美術館

佐波理製の瓶です。佐波理とは銅に錫と鉛を加えた合金で、黄金色に仕上がります。本作も当初は明るい黄金色に輝いていたことでしょう。肩の部分にうっすらと平坦面が連続しています。仕上げに敲いて整形すると同時に装飾的効果も意図したのでしょう。

作品所在地の地図

関連リンク

長頸瓶チェックした作品をもとに関連する作品を探す

上沢遺跡佐波理鋺他井戸出土品
突起装飾碗
金彩佐波理盤
金彩佐波理盤

戸津圭之介

佐波理匙他 山王A遺跡第4地点1号掘立柱建物跡出土埋納資料 一括
少年と騎士見習
少年と騎士見習

ヴェロネーゼ、パオロ

ページトップへ