安楽寺本堂 あんらくじほんどう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 近畿 

京都府
江戸/1751-1829
木造平屋建、瓦葺、建築面積111㎡
1棟
京都府京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町21
登録年月日:20030318
宗教法人安楽寺
登録有形文化財(建造物)

本堂は境内北寄りに南面して建つ。一重,宝形造,本瓦葺,裳階付の前堂の背後に,後設の切妻造,桟瓦葺の正堂を張り出す。前堂は方1間格天井の身舎周囲に化粧屋根裏の庇を回した形式で,正堂は鏡天井で須弥壇を構える。江戸後期浄土宗本堂の展開を示す遺構。

作品所在地の地図

関連リンク

安楽寺本堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

安楽寺書院(客殿)
上善寺本堂
安楽寺本堂
慈済院本堂
大聖寺本堂
ページトップへ