里の家(旧大宮家住宅)主屋 さとのいえ(きゅうおおみやけじゅうたく)しゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 東北 

秋田県
明治/1884頃/1987移築
木造平屋建、茅葺、建築面積270㎡
1棟
秋田県秋田市雄和妙法字糠塚21
登録年月日:20040302
秋田市
登録有形文化財(建造物)

もと銅屋地区「肝煎」の居宅。木造平屋建,寄棟造,茅葺の,いわゆる中門造とした大型の農家建築。現在,飲食及び展示施設として利用されている。曲面を上下に重ねた力強い造形を表す中門正面の破風が,繊細な格子窓を備える妻壁に覆い被さるのが特徴的。

作品所在地の地図

関連リンク

里の家(旧大宮家住宅)主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

男鹿真山伝承館
嵯峨家住宅(秋田県秋田市大平目長崎) 主屋
おっこの木主屋
阿部家住宅小屋
三浦家住宅(秋田県秋田市金足黒川) 主屋
ページトップへ