福本阿弥陀堂石造如来坐像 ふくもとあみだどうせきぞうにょらいざぞう

その他の画像全2枚中2枚表示

石像 / 平安 / 九州 

不明
平安後期/11世紀後半~12世紀初頭
石材は阿蘇溶結凝灰岩。本体及び光背を一つの石材から掘り出している。現状は頭部、光背の上部、左膝部、印部が欠損している。
像高55cm
1躯
菊池市指定
指定年月日:20120921
有形文化財(美術工芸品)

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

福本阿弥陀堂石造如来坐像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

普門寺の地蔵菩薩坐像
木造阿弥陀如来立像
弥勒如来坐像(長崎県鉢形嶺経塚出土)
木造大日如来坐像
岩穴観音の地蔵菩薩坐像及び阿弥陀如来坐像
ページトップへ