熊野十二社権現御正体 くまのじゅうにしゃごんげんみしょうたい

工芸 / 鎌倉 / 近畿 

奈良県
鎌倉
円形鍍銀の御正体。十二体の仏、菩薩、明王などを配置し、金銅の覆輪をめぐらし、上方に蓮華飾線刻と猪目透かしのある鐶座金物を据える。盤面の仏像の余地には金銅もしくは銀胴の蓮…
盤径32.5 (㎝)
1面
奈良国立博物館 奈良県奈良市登大路町50
重文指定年月日:19610217
国宝指定年月日:
登録年月日:
独立行政法人国立文化財機構
国宝・重要文化財(美術品)

熊野十二所権現の本地仏をあらわしたもので、熊野権現御正体としては類例が少ないものである。製作技術が整い、保存状態も良い。

作品所在地の地図

関連リンク

熊野十二社権現御正体チェックした作品をもとに関連する作品を探す

熊野十二社権現御正体
金銅山王十社御正体
金銅蓮華形磬
紫紙金字大方広仏華厳経第七十
銅造蔵王権現立像
ページトップへ