藤花鹿図太刀金具〈(冑金、石突、表目貫欠)/〉 ふじはなしかずたちかなぐ

工芸 / 鎌倉 / 近畿 

奈良県
鎌倉
総金具山金、高彫、容彫。鍍銀および銀象眼。
鐔は木瓜形、四方猪目透かし、耳に藤花薄高彫鍍銀。
大切羽は上下に藤花を透かし、鍍銀、左右に鹿を高彫銀象眼。
小切羽は大小鍍…
鐔 縦7.2  横6.5
大切羽(2枚) 縦4.5  横3.6
小切羽(3枚) 大2.1  中20.0強  小20.0
足金物 一ノ足 高45.6  二ノ足 高4.5
縁 縦長3.8  横長2.1
責金 縦長3.0  横…
1具
公益財団法人大和文華館 奈良県奈良市学園南1-11-6
重文指定年月日:19550202
国宝指定年月日:
登録年月日:
近鉄グループホールディングス株式会社
国宝・重要文化財(美術品)

山金を用い、鍍銀象眼を施した揃いの太刀金具。藤花に鹿を配し、春日野の趣を表したものか。鐔、足金物、目貫等の製作、図案共に優れた作。

作品所在地の地図

関連リンク

藤花鹿図太刀金具〈(冑金、石突、表目貫欠)/〉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

春日野図鐔〈銘城州伏見住金家/〉
雨下猛虎図鐔〈銘利寿(花押)/〉
兵庫鎖太刀〈(中身無銘伝一文字)/〉
群鹿蒔絵笛筒
銅板地花鳥螺鈿説相箱
ページトップへ