兵庫鎖太刀〈(中身無銘伝一文字)/〉 ひょうごぐさりたち〈なかみむめいでんいちもんじ〉

その他の画像全5枚中5枚表示

工芸 / 鎌倉 / 関東 

伝一文字
東京都
鎌倉
柄は白鮫着せ、総金具が銀地で、目貫、俵鋲、大切羽、鎖の据紋、鞘の地板に線彫した文様が全て三鱗文で、鍍金を施す。その他、足金具と鎖と猿手にも半ば鍍金を施している。足金具に…
拵総長103.6  刃長60.6 (㎝)
1口
東京国立博物館 東京都台東区上野公園13-9
重文指定年月日:19490530
国宝指定年月日:
登録年月日:
独立行政法人国立文化財機構
国宝・重要文化財(美術品)

帯取を欠く以外はほとんど完存し、伝存する鎌倉時代の兵庫鎖太刀の中でも保存のよい佳品である。中身は生ぶ無銘で、鎌倉時代中頃の作と思われる。本太刀は静岡県三嶋神社旧蔵で、永正年間に北条氏が寄進したと伝え、北条太刀と称されている。

作品所在地の地図

関連リンク

兵庫鎖太刀〈(中身無銘伝一文字)/〉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松藤文兵庫鎖太刀拵
兵庫鎖太刀〈刀身銘一/〉
打刀拵
秋草文黒漆太刀〈中身銘豊後国行平作/)
太刀〈無銘福岡一文字/〉附糸巻太刀拵
ページトップへ