中村家住宅主屋 なかむらけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

香川県
明治/1868/1926-1988増築
木造平屋建、鉄板葺、建築面積255㎡
1棟
香川県高松市屋島東町字池の内1703、1651-3、1652-1
登録年月日:20051110
登録有形文化財(建造物)

屋島南麓,屋島神社参道の東方に位置する。入母屋造,もと茅葺の四周に桟瓦葺の下屋庇を廻したつくりで,桁行8間,梁行5間の平面規模を有し,東南部に玄関と洋風応接間を,西側に仏間等を増築する。玄関脇の格子窓に鍔を嵌め込むなど上質で凝った造作が特徴。

作品所在地の地図

関連リンク

中村家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

田中家住宅主屋
間島家住宅主屋
重田家住宅主屋
水口家住宅主屋
真鍋家住宅主屋
ページトップへ