出雲神原神社古墳出土品 いずもかんばらじんじゃこふんしゅつどひん

考古資料 / 古墳 / 中国・四国 

島根県
古墳
一括
出雲市大社町杵築東99-4
重文指定年月日:19810609
国宝指定年月日:
登録年月日:
国(文化庁)
国宝・重要文化財(美術品)

 神原神社古墳は、出雲最大の河川である斐伊川の支流赤川左岸の丘陵状の微高地に営まれた方墳である。内部主体は扁平な割石を小口積みした狭長な竪穴式石室で、割竹形木棺を置く。本件はここからの出土品一括(鏡、刀剣類、工具類など)と、石室横の土壙から出土した土師器である。
 なかでも、魏の景初三年(二三九)銘鏡の類例は少なく、注目される。

作品所在地の地図

関連リンク

出雲神原神社古墳出土品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

但馬城ノ山古墳出土品
尾張東之宮古墳出土品
上野前橋天神山古墳出土品
和泉黄金塚古墳出土品
大和御坊山第三号墳出土品
ページトップへ