文化遺産オンライン

出水市出水麓

いずみしいずみふもと

作品概要

出水市出水麓

いずみしいずみふもと

武家町 / 九州

鹿児島県

43.8

鹿児島県出水市

選定年月日:19951226

重要伝統的建造物群保存地区

出水麓は薩摩藩が設けた外城のうち、最も古く、最大規模を有する旧武家屋敷地である。丘を整地し道路を掘り下げて築いた武士の住宅地であった。武家門、玉石垣、樹木などが良好な街路景観を織りなし、敷地内の歴史的建物とともに優れた歴史的風致を形成している。

出水市出水麓をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

鹿児島 / 武家 / 入来 /

関連作品

チェックした関連作品の検索