南さつま市加世田麓 みなみさつましかせだふもと

その他の画像全2枚中2枚表示

武家町 / 九州 

鹿児島県
20.0
鹿児島県南さつま市
選定年月日:20191223
重要伝統的建造物群保存地区

南さつま市は、薩摩半島の南西端に位置する。加世田麓は中世の山城周辺に形成された武家地を起源とし、15世紀中期以降に当地を領有した島津家の外城として地割が整備された。自然地形に沿った曲線的な街路や地割は江戸時代以来の姿をよく留め、武家住宅やその形式を引き継ぐ主屋をはじめ、用水や生垣など、地形を巧みに生かして形成された麓の独特な歴史的風致をよく伝える伝統的建造物群保存地区。

作品所在地の地図

関連リンク

南さつま市加世田麓チェックした作品をもとに関連する作品を探す

薩摩川内市入来麓
出水市出水麓
出水市出水麓(武家町 鹿児島)
彦根市河原町芹町地区
安芸市土居廓中
ページトップへ