茂庵(旧谷川茂次郎茶苑)旧点心席 もあん(きゅうたにがわしげじろうちゃえん)きゅうてんしんせき

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 近畿 

京都府
大正/1912-1988
木造2階建、銅板葺、建築面積64㎡
1棟
京都府京都市左京区吉田神楽岡町7-2他
登録年月日:20040723
株式会社ヤマチカ
登録有形文化財(建造物)

数寄者谷川茂庵が営んだ吉田山荘の独立して建つ食堂で,2階建,寄棟造,銅板葺で基壇上に建つ。軸部,小屋組等全体に丸太で構成され,東側面1階は壁面を後退させ懸造のようにみせる。棟両端に鳥形の鬼瓦をのせるなど,趣味性の強い,かつ優れた意匠の建物。

作品所在地の地図

関連リンク

茂庵(旧谷川茂次郎茶苑)旧点心席チェックした作品をもとに関連する作品を探す

茂庵(旧谷川茂次郎茶苑)静閑亭
茂庵(旧谷川茂次郎茶苑)待合
茂庵(旧谷川茂次郎茶苑)田舎席
吉田山荘(旧東伏見家住宅)本館
吉田山荘(旧東伏見家住宅)旧門番所
ページトップへ