茂庵(旧谷川茂次郎茶苑)田舎席 もあん(きゅうたにがわしげじろうちゃえん)いなかせき

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 近畿 

京都府
大正/1912-1988
木造平屋建、銅板葺、建築面積47㎡
1棟
京都府京都市左京区吉田神楽岡町7-2他
登録年月日:20040723
株式会社ヤマチカ
登録有形文化財(建造物)

6畳の茶席を中心に,4畳半の前室,水屋,台所,風呂場等からなる。茶席は躙口を構え東面北端の壁に織部板を付し壁床を設け,東端半間を垂れ壁で区切り,北半間を網代天井,南1間を化粧屋根裏とする。東に如意ヶ岳を望む開放的な構えで随所に創意が窺える。

作品所在地の地図

関連リンク

茂庵(旧谷川茂次郎茶苑)田舎席チェックした作品をもとに関連する作品を探す

茂庵(旧谷川茂次郎茶苑)待合
茂庵(旧谷川茂次郎茶苑)静閑亭
茂庵(旧谷川茂次郎茶苑)旧点心席
北村美術館四君子苑渡廊下・外腰掛
北村美術館四君子苑離れ茶席
ページトップへ