北村美術館四君子苑離れ茶席 きたむらびじゅつかんしくんしえんはなれちゃせき

その他の画像全3枚中3枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

京都府
昭和前/1944
木造平屋建、瓦葺一部檜皮葺、建築面積109㎡
1棟
京都府京都市上京区御車道通清和院口上る梶井町448-4
登録年月日:20011120
財団法人北村文華財団
登録有形文化財(建造物)

苑の最奥に独立して建つ。2畳台目中板入の小間(珍散蓮)と広間・次の間からなる座敷を構え,その間に水屋を配する。小間は相伴席,貴人口を備えるなど技巧を凝らした構成を創意に満ちた巧妙な手法で処理する。広間は地味な造りだが穏和で上質な意匠になる。

作品所在地の地図

関連リンク

北村美術館四君子苑離れ茶席チェックした作品をもとに関連する作品を探す

北村美術館四君子苑渡廊下・外腰掛
北村美術館四君子苑玄関・寄付
北村美術館四君子苑表門
北村美術館四君子苑主屋
茂庵(旧谷川茂次郎茶苑)田舎席
ページトップへ