牡丹唐草文螺鈿経箱 ぼたんからくさもんらでんきょうばこ

工芸 / 近畿 

京都府
高麗
総高22.8 縦41.8 横20.4 (㎝)
1合
公益財団法人北村文華財団 京都府京都市上京区御車道通清和院口上ル東入梶井町448-4
重文指定年月日:19730606
国宝指定年月日:
登録年月日:
公益財団法人北村文華財団
国宝・重要文化財(美術品)

長方形、合口造り、大削面取りの経箱である。黒漆地に牡丹唐草文を螺鈿したもので高麗螺鈿器に共通の特色を強く示している。整然とした意匠と細密な技術は、朝鮮における螺鈿技術の最も発達した時期の作品である。世界的に遺例が少ない貴重な優品である。

作品所在地の地図

関連リンク

牡丹唐草文螺鈿経箱チェックした作品をもとに関連する作品を探す

菊花唐草螺鈿経箱
石燈籠
金銅金錍
石燈籠
夕顔蒔絵硯箱
ページトップへ