北村美術館四君子苑主屋 きたむらびじゅつかんしくんしえんおもや

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 近畿 

京都府
昭和中/1963
鉄筋コンクリート造平屋一部2階建一部地階付及び木造平屋建、瓦葺、建築面積205㎡
1棟
京都府京都市上京区御車道通清和院口上る梶井町448-4
登録年月日:20200403
公益財団法人北村文華財団
登録有形文化財(建造物)

実業家北村謹次郎の元自邸。鉄筋コンクリート造で、庭側に和室、北に洋室の居間、二階に茶室を配す。照明を組込んだ天井をフラットに仕上げ、天井高いっぱいの障子など、近代主義的な外観に和風要素を巧みに取入れる。吉田五十八による近代数寄屋住宅の名作。

作品所在地の地図

関連リンク

北村美術館四君子苑主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

北村美術館四君子苑渡廊下・外腰掛
北村美術館四君子苑玄関・寄付
北村美術館四君子苑表門
北村美術館四君子苑離れ茶席
中野家住宅茶室
ページトップへ