飯田家住宅内門 いいだけじゅうたくうちもん

住居建築 / 明治 / 中部 

長野県
明治/1868-1911
木造、瓦葺、間口1.8m
1棟
長野県安曇野市豊科高家604-1
登録年月日:20051226
登録有形文化財(建造物)

主屋南東の庭園を囲む土塀に開く。主屋の正面東側に西面する。間口6尺の棟門形式で,屋根は切妻造の桟瓦葺で,わずかに反りをつける。大棟の棟込は七宝つなぎで飾る。両開の板扉を吊り込んでいる。主屋の前庭に面し,屋敷構え正面の景観を形成している。

作品所在地の地図

関連リンク

飯田家住宅内門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

飯田家住宅塀
飯田家住宅質蔵
波多腰家住宅中門
飯田家住宅門番所
本岡家住宅内門及び築地塀
ページトップへ