歌津館崎の魚竜化石産地及び魚竜化石 うたつたてさきのぎょりゅうかせきさんちおよびぎょりゅうかせき

天然記念物 / 東北 

宮城県
本吉郡南三陸町
指定年月日:19750802
管理団体名:
史跡名勝天然記念物

 伊里前湾の東を扼する館崎の西海岸に露出する中生代三疊紀の大沢層中から発見された。魚竜は海棲のは虫類であり、館崎で発見されたものは世界で最古の魚竜と考えられている。
 昭和45年東北大学の研究者によって発掘調査された。そのとき採取した2体分の化石をあわせて指定するものであるが、このような標本を天然記念物とすることは、指定基準には早くからきめられているが実施は最初である。

作品所在地の地図

関連リンク

歌津館崎の魚竜化石産地及び魚竜化石チェックした作品をもとに関連する作品を探す

エゾミカサリュウ化石
山科の大桑層化石産地と甌穴
古秩父湾堆積層及び海棲哺乳類化石群
野尻湖産大型哺乳類化石群(ナウマンゾウ・ヤベオオツノジカ・ヘラジカ)
山王囲遺跡
ページトップへ