寄倉岩陰遺跡 よせくらいわかげいせき

史跡 / 中国・四国 

広島県
庄原市東城町
指定年月日:19690412
管理団体名:
史跡名勝天然記念物

S43-01-016[[寄倉岩陰]よせくらがんいん]遺跡.txt: [[帝釈]たいしゃく]川北岸の山麓にある石灰岩の岩陰にそって全長30メートル、幅15メートル以上におよぶ岩陰遺跡である。繩文時代から鎌倉時代にわたる多量の遺物が堆積しているが、とくに繩文時代の遺物包含層はきわめて厚く、早期より晩期にいたる各種の遺物が順次堆積している。また、繩文時代後期から晩期ころと考えられる人骨も多量に出土している。

作品所在地の地図

関連リンク

寄倉岩陰遺跡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

上黒岩岩陰遺跡
日向洞窟
二子山石器製作遺跡
磯間岩陰遺跡
梁瀬浦遺跡
ページトップへ