有礒正八幡宮拝殿及び幣殿 ありそしょうはちまんぐうはいでんおよびへいでん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 中部 

富山県
昭和前/1935
木造平屋建、銅板葺、建築面積159㎡
1棟
富山県高岡市横田町3-1-1
登録年月日:20060302
宗教法人有礒正八幡宮
登録有形文化財(建造物)

拝殿は1室で,正側面の各間に板戸を建て込み,正面に向拝を付ける。幣殿は一段高い板敷の床とし,左右に翼室を張出す。屋根は両殿を一体化し,八棟造,銅板葺とし,棟に千木,鰹木を置く。社殿の正面を構成し,伝統技法を用いつつ変化に富んだ外観を見せる。

作品所在地の地図

関連リンク

有礒正八幡宮拝殿及び幣殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

有礒正八幡宮釣殿
有礒正八幡宮本殿
大御神社幣殿・拝殿
宮處八幡宮拝殿及び幣殿
象山神社拝殿・祝詞殿
ページトップへ