中山家住宅主屋

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

兵庫県
昭和前/1930
木造2階建、瓦葺、建築面積139㎡、地下室付
1棟
兵庫県芦屋市三条町24-16
登録年月日:20070515
登録有形文化財(建造物)

六甲山南麓の住宅地に所在。建築面積139㎡,木造2階建,スペイン瓦葺。外壁はクリーム色のモルタル粗面仕上げ。暖炉付の居間,座敷飾りのある和室,茶室などを備える。武田五一が華道師範の施主の好みに応えた住宅で,和洋の意匠を破綻なく融合させた作品。

作品所在地の地図

関連リンク

中山家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

梅谷家住宅離れ
長田家住宅(旧石阪家住宅)主屋
旧山本家住宅(山本清記念財団会館)主屋
高田家住宅主屋
槌橋家住宅主屋
ページトップへ