文化遺産オンライン

旧藤森家住宅本館

きゅうふじもりけじゅうたくほんかん

作品概要

旧藤森家住宅本館

きゅうふじもりけじゅうたくほんかん

住居建築 / 昭和以降 / 近畿

兵庫県

昭和前/1940

木造2階一部平屋建、瓦葺、建築面積232㎡

1棟

兵庫県姫路市船橋町三丁目2

登録年月日:20220629

登録有形文化財(建造物)

姫路市中心市街地に建つ海老原一郎設計の医家の本館。木造二階建外壁モルタル塗の住宅で、座敷廻りに洗練された数寄屋風の材料、意匠を用いる。鉄平石敷ポーチ付の玄関、直線的意匠の多用、水平連続窓の洋風応接室など、建築家らしい工夫も随所に見られる。

関連作品

チェックした関連作品の検索