松喰鶴蓬莱山蒔絵袈裟箱〈/(法隆寺献納)〉 まつくいづるほうらいさんまきえけさばこ〈(ほうりゅうじけんのう)〉

その他の画像全4枚中4枚表示

工芸 / 平安 / 関東 

東京都
平安
1合
東京国立博物館 東京都台東区上野公園13-9
重文指定年月日:19720530
国宝指定年月日:
登録年月日:
独立行政法人国立文化財機構
国宝・重要文化財(美術品)

蓋裏には海中に浮かぶ亀甲上の蓬莱山の図を、さらにその表裏には松喰鶴の文様を金銀の研出蒔絵であらわしている。地は塵地としてあり、初期蒔絵の技法を伝える平安時代の数少ない貴重な蒔絵作例である。その技法も優れ、格調高いものである。奈良法隆寺に伝来し、釈尊の糞掃衣【ふんぞうえ】と伝える袈裟を納めていた。

作品所在地の地図

関連リンク

松喰鶴蓬莱山蒔絵袈裟箱〈/(法隆寺献納)〉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

蓮池蒔絵経箱
片輪車螺鈿蒔絵手箱
赤漆葛箱〈/(法隆寺献納)〉
漆皮箱
松喰鶴長方鏡
ページトップへ