深尾氏お留木の楊梅 ふかおしおとめぎのやまもも

その他の画像全3枚中3枚表示

植物 / 中国・四国 

白実の楊梅樹木1本、推定樹齢260年、幹周り(株立ち合計) 主幹2.19m(3.44m)、根回り3.7m、樹高15m
佐川町指定
指定年月日:20120207
個人
記念物

 江戸時代に土佐藩の筆頭家老であった深尾一万石の領内のお留木であったと伝えられている楊梅の老木。
 何代目の当主がお留木にしたのかは不明であるが、昭和52年発行の加茂村誌によると「当時は領民の近寄ることも許されない木で、実の熟する頃に殿様はここに召し駕籠をすえて、一日の楊梅狩りに興じたが、領主の採取した残りは領民にも下げ渡されたので、樹木を損傷せぬよう恐る恐る頂戴した」と記されている。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

深尾氏お留木の楊梅チェックした作品をもとに関連する作品を探す

蓮着寺のヤマモモ
野尻家のナツミカン
東相生のカツラとイチョウ
夜泣き松
折田のスダジイ群
ページトップへ