松尾神社本殿 まつおじんじゃほんでん

その他の画像全6枚中6枚表示

宗教建築 / 室町 / 中部 

石川県
室町後期/1559頃
一間社流造、板葺
1棟
石川県羽咋郡志賀町町居
重文指定年月日:19800531
国宝指定年月日:
松尾神社
重要文化財

能登半島にある神社で、本殿は正面柱間二メートル余り、一間社流造の形式になり、覆屋に入っている。 庇部分が宝永元年(一七〇四)に改修されているが、ほかはほぼ建立当初のもので、質が良く、意匠的にも優れている。若狭を除く北陸地方では、中世に溯る数少い遺構の一つであり、同地方における中世社寺建築の流れを知る上に貴重である。

作品所在地の地図

関連リンク

松尾神社本殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

気多神社 摂社若宮神社本殿
気多神社 本殿
気多神社 摂社白山神社本殿
気多神社 神門
気多神社 拝殿
ページトップへ