鎌倉極楽寺忍性塔納置品 かまくらごくらくじにんしょうとうのうちひん

考古資料 / 鎌倉 / 関東 

鎌倉/1303
一括
重文指定年月日:19770611
国宝指定年月日:
登録年月日:
極楽寺
国宝・重要文化財(美術品)

極楽寺の奥ノ院に建つ忍性塔に納置された極楽寺開山、良観房忍性和尚と同二世賢明房慈済和尚の舎利容器である。前者は略伝を刻した花瓶形の金銅容器であり、後者は入滅記を刻した棗【なつめ】形の銅容器である。いずれも嘉元元年(一三〇三)の刻銘をもち、歴史的にも、また金工技術の上からも重要なものといえる。

関連リンク

鎌倉極楽寺忍性塔納置品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

極楽寺境内・忍性墓
金銅舎利塔
木造地蔵菩薩坐像院誉作
金銅火焔宝珠形舎利容器
黒漆宝篋印塔嵌装舎利厨子
ページトップへ