文化遺産オンライン

熊野御幸記〈藤原定家筆/建仁元年十月〉

くまのごこうき

作品概要

熊野御幸記〈藤原定家筆/建仁元年十月〉

くまのごこうき

その他 / 鎌倉 / 関東

藤原定家

東京都

鎌倉

1巻

三井記念美術館 東京都中央区日本橋室町2-1-1三井本館7階

重文指定年月日:
国宝指定年月日:19670615
登録年月日:

公益財団法人三井文庫

国宝・重要文化財(美術品)

建仁元年(一二〇一)十月、後鳥羽上皇の熊野御幸に随行した藤原定家(新古今集選者の一人)の旅行記の原本である。記録的には定家の日記「明月記」の別記的性格をもつと共に、史上著名な熊野詣での代表的史料でもあり、昨年三月、重要文化財に指定され、今回国定指定となった。

関連作品

チェックした関連作品の検索