雙栗神社石鳥居 さぐりじんじゃいしとりい

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 近畿 

京都府
江戸/1702
石造、高さ6.5m、幅5.5m
1基
京都府久世郡久御山町佐山双栗55
登録年月日:20140425
宗教法人雙栗神社
登録有形文化財(建造物)

境内西端に位置する。花崗岩を用いた石造明神鳥居で、柱間五・五メートル、高さ六・五メートルを測る大型の石鳥居である。近辺の中小社の遺構としては古例であり、規模においては最大級である。古社の入口を荘厳するのにふさわしい雄大さを持ち合わせる。

作品所在地の地図

関連リンク

雙栗神社石鳥居チェックした作品をもとに関連する作品を探す

玉田神社二の鳥居
玉田神社一の鳥居
雙栗神社拝殿
雙栗神社本殿門
雙栗神社玉垣
ページトップへ