雙栗神社本殿門 さぐりじんじゃほんでんもん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 近畿 

京都府
江戸/1751~1830
木造平屋建、瓦葺、間口2.4m
1棟
京都府久世郡久御山町佐山双栗55
登録年月日:20140425
宗教法人雙栗神社
登録有形文化財(建造物)

本殿と拝殿の中間に建つ。正面一間側面一間、切妻造妻入の一戸門で、左右に玉垣を廻らせる。柱は頂部粽付で、前列は几帳面取、後列は小面取とし、前面柱間に両開の格子戸を吊る。組物は出三斗で、虹梁や木鼻には極彩色を施し、多彩な装飾を華麗に施す。

作品所在地の地図

関連リンク

雙栗神社本殿門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

雙栗神社拝殿
雙栗神社玉垣
玉田神社末社市杵社
雙栗神社石鳥居
向日神社末社勝山稲荷神社拝殿
ページトップへ