中野家住宅主屋 なかのけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 近畿 

京都府
江戸/1830-1867/1951改修
木造2階建、瓦葺、建築面積194㎡
1棟
京都府長岡京市調子1-31・32・33・34合併
登録年月日:20100910
登録有形文化財(建造物)

旧西国街道に北面して建つ。建築面積194㎡、木造つし2階、切妻造桟瓦葺で、西側に寄棟造の下屋を付ける。正面中央を土間の出入口とし、東側のゲンカン、コウシノマに出格子をたて、上屋は漆喰を塗り込め、虫籠窓を穿つ。旧街道沿いに残る大型民家。

作品所在地の地図

関連リンク

中野家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

百々家住宅主屋
中野家住宅土蔵
入江家住宅主屋
田中家住宅主屋
梶田家住宅主屋
ページトップへ