古伊万里 印判染付皿 こいまり いんばんそめつけざら

陶磁 

磁器
口径30.5 底径19 高さ4.5
1点

明治21年に銅版転写の技法が完成し、型紙すりにとって代わった。銅版転写は版画におけるエッチング技法を焼物に応用したものである。中野区内旧家の伝世品。

作品所在地の地図

関連リンク

古伊万里 印判染付皿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

古伊万里 印判染付皿
古伊万里 染付色絵大皿
古伊万里 白磁皿
古伊万里 蛸唐草文壺
馬目皿(大・小)
ページトップへ