津軽鉄道旧芦野公園駅本屋 つがるてつどうきゅうあしのこうえんえきほんや

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 昭和以降 / 東北 

青森県
昭和前/1930年
木造平屋建、鋼板葺、建築面積85㎡
1棟
青森県五所川原市金木町芦野84-171
登録年月日:20141219
津軽鉄道株式会社
登録有形文化財(建造物)

津軽鉄道の昭和五年開通時に建てられた駅舎で、木造平屋建として正背面に下屋を設け、壁は簓子下見板を張る。両妻を半切妻として小窓を付し、入口に腰折れ破風を設けて洋風意匠を加味する。内部には駅務室と待合室を隔てたカウンターが残り、往事を伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

津軽鉄道旧芦野公園駅本屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

近江鉄道鳥居本駅舎
えちぜん鉄道本荘駅本屋
福井鉄道北府駅本屋
若桜鉄道八東駅本屋
えちごトキめき鉄道二本木駅駅舎
ページトップへ