銅造観音菩薩立像 どうぞうかんのんぼさつりゅうぞう

金属像 / 奈良 / 近畿 

滋賀県
奈良
1躯
滋賀県大津市御陵町2-2
重文指定年月日:20140821
国宝指定年月日:
登録年月日:
眞光寺
国宝・重要文化財(美術品)

大ぶりの三面頭飾を戴きその正面分に化仏を表す観音像で、面長で頬が引き締まった面貌、若やいだ体つき、動きのある姿態に初唐様式の影響が見られ、平城遷都(710年)と前後する時期の製作と推定される。当代の造形の高い水準を示す作例として注目される。

作品所在地の地図

関連リンク

銅造観音菩薩立像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

木造観音菩薩立像
木造天王立像
銅造 阿弥陀如来立像及び観音菩薩立像、聖観音菩薩立像<BR/>(旧名称 鉄造 来迎阿弥陀三尊立像)
観音菩薩立像
木造十一面観音立像
ページトップへ