周防祖生の柱松行事 すおうそおのはしらまつぎょうじ

その他の画像全5枚中5枚表示

無形民俗文化財 / 中国・四国 

指定年月日:19890320
保護団体名:祖生柱松行事保存会
中村柱松保存会,山田柱松保存会,落合柱松保存会
備考:公開日:毎年8月15日(祖生中村)、毎年8月19日(祖生山田)、…
重要無形民俗文化財

祖生の柱松行事は、周防灘に注ぐ島田川中流域に隣接する3つの地区で行われる行事で、細部に相違があるものの、疫病の蔓延に伴って農耕用の牛・馬が多数死にいたったことを機に、その慰霊と除災のために行ったと伝えている。2~3本の柱松を立て、火のついたタイを投げ上げて点火を競う。点火に競り勝った者には幸運がもたらされるとも占う。(※解説は指定当時のものをもとにしています)

関連リンク

周防祖生の柱松行事チェックした作品をもとに関連する作品を探す

小菅の柱松行事
北信濃の柱松行事
志摩加茂五郷の盆祭行事
等覚寺の松会
等覚寺の松会
ページトップへ