久里双水古墳 くりそうずいこふん

古墳 / 九州 

佐賀県
公園として整備されており、ガラスに覆われた石室を見ることができるほか、古墳の頂上に登ると地区一帯を見渡すことができる。
唐津市双水字サコ2776-1、2778-8、2774、又2774、2778-9及び2776-1と2778-9、2774、又2774に挟まれた道路敷
佐賀県指定
指定年月日:20160428
記念物

前方後円墳(全長約90m)
古墳時代前期/3世紀後半頃
丘陵の先端に立地。前方部の長さと後円部の径がほぼ等しく、前方部が直線的に伸びる「柄鏡形」に近い形態。後円部の中央に配置された竪穴式石室は、全長が100m近い規模をもつ古墳のものとしては著しく短小。

作品所在地の地図

関連リンク

久里双水古墳チェックした作品をもとに関連する作品を探す

埴科古墳群         <BR/>   森将軍塚古墳     <BR/>   有明山将軍塚古墳 <BR/>   倉科将軍塚古墳   <BR/>   土口将軍塚古墳
安徳大塚古墳
白米山古墳
瓢塚古墳
黒塚古墳
ページトップへ