文化遺産オンライン

御嶽神社水行堂

おんたけじんじゃすいぎょうどう

概要

御嶽神社水行堂

おんたけじんじゃすいぎょうどう

宗教建築 / 江戸 / 関東 / 東京都

東京都

江戸/1867頃

木造平屋建、鉄板葺、建築面積18㎡、井戸付

1棟

東京都大田区北嶺町145-1他

登録年月日:20160225

宗教法人御嶽神社

登録有形文化財(建造物)

境内西方に東面して建つ。東西棟、切妻造妻入で、三間四方の内部を前後二室に区切る。水垢離をするための施設で、井戸を有する。正面の両脇間に花頭窓を開け、頭貫を虹梁として、上部に龍の彫刻欄間を嵌めて飾る。木鼻の形状などに時代的特徴が認められる。

御嶽神社水行堂をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

大田 / / /

関連作品

チェックした関連作品の検索