文化遺産オンライン

有宮神社本殿

ありみやじんじゃほんでん

作品概要

有宮神社本殿

ありみやじんじゃほんでん

宗教建築 / 明治 / 中国・四国

徳島県

明治/1908

木造平屋建、銅板葺、建築面積2.2㎡

1棟

徳島県三好市西祖谷山村徳善82

登録年月日:20211014

登録有形文化財(建造物)

大歩危峡右岸の山中、旧街道沿いの尾根上に位置する。一間社流造銅板葺、柱を長押で固め台輪を載せ組物は二手先。正側面に高欄付切目縁を廻し、脇障子を隅行に建てる。脇障子や木鼻、正側面及び庇の虹梁形頭貫の蟇股等、各所を彫刻で飾った、華やかな社殿。

有宮神社本殿をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

障子 / 本殿 / 廻す / 切目

関連作品

チェックした関連作品の検索