文化遺産オンライン

三所神社本殿

さんしょじんじゃほんでん

作品概要

三所神社本殿

さんしょじんじゃほんでん

宗教建築 / 江戸 / 中国・四国

香川県

江戸/1830

木造平屋建、瓦葺、建築面積9.2㎡

1棟

香川県丸亀市本島町生ノ浜字浦内635

登録年月日:20221031

登録有形文化財(建造物)

塩飽諸島本島の生ノ浜浦に所在する神社本殿。一間社流造、本瓦葺で二重切石基壇、亀腹上に建つ。正側面に高欄付切目縁を廻らし、身舎両袖に脇障子を建てる。板支輪の彫刻、手挟や木鼻の丸彫彫刻等、いずれも巧緻で躍動感があり塩飽大工の力量が示される。

三所神社本殿をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

本殿 / 切目 / 障子 / 側面

関連作品

チェックした関連作品の検索