波ニ楓文様蒔絵櫛・中指 なみにかえでもんようまきえくし・なかさし

その他の画像全5枚中5枚表示

工芸  漆工 / 江戸  明治 / 日本  九州  佐賀県 

江戸~明治時代/19世紀
木製 漆塗 蒔絵 
全長 (中指)15.6cm (櫛)8.3cm
1本
佐賀県佐賀市松原2丁目5-22
公益財団法人鍋島報效会

11代鍋島直大夫人栄子所用の櫛と中指のセット。総体金沃懸地とし、紅葉に流水模様を金・青金蒔絵であらわす。紅葉の葉は切金や螺鈿で変化をつける。櫛の各面に銘「可交」「宝括」、中指銘「宝括」。 

作品所在地の地図

関連リンク

波ニ楓文様蒔絵櫛・中指チェックした作品をもとに関連する作品を探す

梨子地琵琶形香合
南天に雀蒔絵印籠
紫檀塗鳥兜に紅葉蒔絵琴柱箱
簪類
黒漆塗謡曲蒔絵煙草盆
ページトップへ