Wakayamakenkaigijido

旧和歌山県会議事堂

Details

Wakayamakenkaigijido

旧和歌山県会議事堂

近代その他 / 近畿

和歌山県

明治/1898

木造、建築面積1239.16平方メートル、二階建、一部平屋建、桟瓦葺、北面車寄付、本瓦葺

1棟

岩出市根来2347番

重文指定年月日:20170731
国宝指定年月日:

和歌山県

重要文化財

旧和歌山県会議事堂は,明治31年に和歌山城の濠端に建てられた県会議事堂で,現在は岩出市内に移築されている。正面の本館部,中央の議場部,背面の控室部からなり,議場内部は広い吹き抜け空間で2階に傍聴席を張り出し,その下を土間廊下とする。正面の車寄せなどの細部を寺社建築に用いられる意匠でまとめつつ,小屋組にトラス組を用いるなど,近代的な技術も採用している。
旧和歌山県会議事堂は,明治時代に和風意匠で建てられた木造の府県会議事堂として現存唯一の遺構である。また,外観や細部は伝統的な和風意匠としながら,洋式の小屋組により議場の大空間を実現するなど,地方大工の技術的深化を示すものとして価値が高い。

Related Works

Search items related to work chosen