山口家住宅主屋 やまぐちけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 中部 

愛知県
江戸/1751-1830/1868-1912改修
木造平屋建、茅葺一部瓦葺、建築面積192㎡
1棟
愛知県海部郡蟹江町城4-215
登録年月日:20110126
登録有形文化財(建造物)

敷地の中央東寄りに南面して建つ。桁行一四メートル梁間六・八メートル、入母屋造茅葺の上屋の四周に、桟瓦葺の下屋などを付設。東に土間、西に床上を配し、広間三間取型を基本に仏間等を張り出す平面とする。「四つ建」と呼ばれる尾張地方の伝統的な構造になる。

作品所在地の地図

関連リンク

山口家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

小泉家住宅主屋
三井家住宅主屋
川並家住宅主屋
旧市川家住宅主屋
寒川家住宅主屋
ページトップへ