文化遺産オンライン

岩崎家住宅主屋

いわさきけじゅうたくしゅおく

概要

岩崎家住宅主屋

いわさきけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 江戸 / 中国・四国 / 高知県

高知県

江戸/1795頃/1980改修

木造平屋建、茅葺、建築面積104㎡

1棟

高知県安芸市井ノ口字杉ヶ本甲1696他

登録年月日:20100428

登録有形文化財(建造物)

敷地中央に南面して建つ。桁行12m梁間9.4mの木造平屋建、寄棟造茅葺とし、正・背面に桟瓦葺下屋庇を付け、側面を葺き降ろす。西寄りを土間、東に食違い四間取の床上部を設ける。表座敷にはトコやトコ脇を構える。18世紀に遡る小規模民家の好例。

岩崎家住宅主屋をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

/ / 平屋 / 床上

関連作品

チェックした関連作品の検索