Iwasekejuutakushuoku

岩瀬家住宅主屋

Details

Iwasekejuutakushuoku

岩瀬家住宅主屋

住居建築 / 江戸 / 関東

神奈川県

江戸/1858頃/1965頃・2007改修

木造平屋建、茅葺、建築面積190㎡

1棟

神奈川県小田原市鴨宮字宝町692

登録年月日:20090108

登録有形文化財(建造物)

酒匂川東岸の水田地帯であった敷地の中央に南面して建つ。桁行19m梁間9.1mの木造平屋建。寄棟造茅葺で、出桁造で深い軒を造り、土間前面には絵様繰形付の持送りを付ける。東寄りが土間で、床上は食違い六間取とする。当地方における上層農家の一例。

Related Works

Search items related to work chosen