アイヌ民族衣装②「ルウンペ」 あいぬみんぞくいしょう②「るうんぺ」

その他の画像全2枚中2枚表示

有形民俗文化財 / 昭和以降 / 北海道 

北海道
昭和初期
布を矧ぎ合わせて台にする。脇には襠を足す。細いベルト状にした布を組み合わせて、背、裾、衿、袖口に文様を施す。縫製は全てイラクサ繊維の糸を用いている。
総丈112.0cm 着丈112.0cm 総幅138.0cm
1着
山越郡長万部町字長万部413番地の12
長万部町指定
指定年月日:20110323
長万部町
有形民俗文化財

長万部町在住のアイヌ民族が実際に着用していた衣服。

関連リンク

アイヌ民族衣装②「ルウンペ」チェックした作品をもとに関連する作品を探す

アイヌ民族衣装①「ルウンペ」
アイヌ民族衣装④「チヂリ」
アイヌ民族衣装③「チヂリ」
丸木舟
円空作「観音菩薩坐像」
ページトップへ