大田蜀山人 「亀の子」 おおたしょくさんじん 「かめのこ」

 

紙本
116×13cm
1幅
中野区登録文化財

蜀山人は大田南畝(1749~1823)のペンネーム。「南畝」名で書くか「蜀山人」名で書くかにより、字体を使い分けたという才人である。

作品所在地の地図

関連リンク

大田蜀山人 「亀の子」チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大田南畝 「君をはじめて見るときは」
祐天上人 「六字名号」
小杉放庵 「九月ききょう」
中村家住宅洋館
小杉放庵 「梅花遊禽図」
ページトップへ