中野家住宅土蔵 なかのけじゅうたくどぞう

住居建築 / 明治 / 近畿 

滋賀県
明治/1868~1882
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積23㎡
1棟
滋賀県大津市中央1-208
登録年月日:20120813
登録有形文化財(建造物)

主屋後方に中庭を介して建つ土蔵。土蔵造二階建、桁行四・八メートル梁間三・九メートル、切妻造本瓦葺で西正面の出入口に土庇を設ける。外壁は漆喰塗で腰に竪板を張る。開口部の扉に木瓜形模様を黒漆喰で表し、窓庇の持送りに繰形を施すなど技巧を凝らす。

作品所在地の地図

関連リンク

中野家住宅土蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

川嶋家住宅土蔵
木村家住宅土蔵
東家住宅土蔵
成宮家住宅土蔵
髙橋家住宅土蔵
ページトップへ